平野功喜 Koki Hirano
アーティスト/回るアートオブジェクト制作

札幌生まれ札幌在住。
幼少の頃より「転がるもの」「回転するもの」に興味を持ち、
日々実験と工作に没頭、時間を費やす。

その後、ウォーホルやリキテンスタインなどのポップアートの影響を受け、
エアブラシやアクリル画のイラストレーターを志し上京。
桑沢デザイン研究所へ。
卒業後、グラフィックデザイナーの職に就き多忙な日々を過ごす。

仕事を一旦離れ、まだベルリンの壁で東西分かれていたドイツなどを巡る欧州自転車一人旅へ。
近代と現代美術に触れ、自身の作風を模索しながら数か月旅を続ける。

90年頃よりコラージュ作品を作成。
漢字と写真を組み合わせたコラージュ作品でフィリップモリスアートアワード入選。

出版社で雑誌等の紙媒体のアートディレクターを経てフリーへ。

98年頃より映像、コンピューターグラフィックへ作品の幅を広げる。

2000年 Webデザイン会社設立。休日は自身のアート作成に励む。

幼少の頃に夢中になった「回転するもの」を進化させるべく、頭の中やスケッチで構想を練る。
2018年 「回る立体アート-SpinWorld-」として具現化を開始。

 

【SpinWorld】のアートとは

Spin World(スピンワールド)の名称で「回転する美しさと楽しさ」をコンセプトに立体と半立体のオブジェクトを作成。
個々のパーツは単純な形ながら、それらを組み合わせて回すことで多様な形を表現。